グルメ

福岡天神「角屋」で一人昼飲み。駅から近いコスパ最強せんべろ店

こんにちは「あすため」です。

今回は、西鉄天神駅(福岡駅)で真昼間っから一人飲みを遂行してきましたので紹介します。

駅から徒歩1分!?駅から激近の激安立ち飲み屋

九州一の繁華街福岡市。

その福岡市において最も人が集まるといってもいいのが天神と言われるエリアです。

その西鉄天神駅北口から歩いて1分のところに今回訪問するお店があります。

 

訪問したのは土曜日の12時。

真昼間から赤ちょうちんが光っています。

角屋は、座れる立飲み屋

店舗は地下1階と1階の2フロア構成となっており、1階は立ち席のみですが地下は座ることが出来るようになっています。

立ち飲みもいいですけどまだまだ日も早いので体力温存の為にも座って飲むことにします。

土曜の昼間ですが、店内は多くのお客さんで賑わっています。

客層も老若男女様々です。

思っていたよりもお客さんが多かったので、とりあえず座席を確保します。

座席には簡単な飲み物とお店のおススメおつまみ類のメニューがあります。

 

壁に貼られた格言。

まだ昼12時ですが、自分自身へ「おつかれさん」と労をねぎらうことにしましょう(笑)

 

決められた予算で色んなメニューからおつまみを選んで楽しむ

まさに「オヤジ達の駄菓子屋」って言葉がぴったりですね

使いすぎる心配なし!?注文は食券制

注文は食券制です。

都度都度の清算かつチャージなしの明朗会計。

予算に合わせて飲むことが出来ます。

飲み物はビールだけでもフローズンや黒ビールなど様々な種類があり、日本酒・焼酎・ハイボールといったお馴染みのものから、この手のお店では珍しいワインまで取り扱われています。

 

訪問時はまだまだ日差しが厳しかったことも有り、とりあえず瓶ビール(大ビン)550円で一息つきます。

 

ちなみに、瓶ビールは「キリンラガー」と「キリン一番搾り」から選択可能でした。

その他にも「キリン淡麗」の大ビンが480円で置いていたので値段を重視する方は淡麗(発泡酒)を選ぶことが出来ます。

 

おつまみも色んなものが有り迷ってしまうほどです。

1個120円、3個で330円のおでん

福岡名物の「博多ガメ煮」(250円)

冷蔵庫内にもたくさんのオツマミが入っています。

値段は150円~350円ほどとリーズナブルです。

 

色々見て回ってとりあえずお店の名前が入ったオススメメニューを注文します。

 

角屋の塩肉(490円)

角屋の中でも最も高価なメニューです。

旨味が凝縮された塩肉はビールにめちゃくちゃ合います

付け合わせのポテトサラダも嬉しい。

 

すかさず2本目の瓶ビールを注文。

 

そして、2品目は「丸天揚げ」(200円)

練り物ってお酒のおつまみに最適ですよね!

温かくて美味しい。

生姜が添えられており醤油をかけて「生姜醤油」にして食べても良し!

お会計

大ビン2本 1,100円

角屋の塩肉 490円

丸天揚げ  200円

合計    1,790円

大ビンを2本も飲んで高めのおつまみを注文したので結構かかってしまいましたが、大満足のコスパです。

まとめ

平日休日問わず11時からオープン。

駅からの距離といい、使い勝手の良さといいオススメのお店です。

座ることも出来るので立飲みはキツイという方でも使えるかと思います。

また気軽に入ることが出来るので、ちょっとした空き時間や飲み会前の0次会などで利用するのもおススメです。

店舗情報

【住所】

福岡市中央区天神2-10-12  角屋食館ビル B1F・1F

【営業時間】

11:00~23:00(平日)
11:00~22:30(土日祝)
※ラストオーダー30分前

【食べログURL】

食べログ(角屋)

営業時間や価格等は変更になる場合がありますので、事前に食べログ等で確認することをおススメします。

再訪でせんべろ達成?

あまりのコスパの良さに速攻で再訪しました。

10月に入ってから再訪すると大ビンがラガーではなく「秋味」か「一番搾り」から選ぶように変わっていました。

キリン一番搾り(550円)

 

ハムカツ(300円)

厚めのハムカツが2つ分

辛子はセルフサービスなのでたっぷり目に取りました。

 

キュウリのビール漬け(200円)

ビールに合います。

 

〆て1050円!最高です。