グルメ

小倉駅「酒処十五家」天ぷら定食と活車海老をつまみにランチ昼飲み

こんにちは「あすため」です。

小倉駅周辺には魅力的なお店がたくさんあり、どのお店に入るか毎度のことながら迷ってしまいます。

この日も「魚町商店街」をブラブラと昼飲み出来るお店を探しながら散策。

目に留まったのはこのお店「酒処 十五家(じゅうごや)」さん。

「昼呑み出来る!」

そう書かれた看板が私を呼んでいます。

吸い込まれるように入店。

酒処 十五家

外観・内観

お店は小倉駅南口から徒歩3分程。

「魚町商店街」にあります。

店内に入ると厨房を囲むようにL字のカウンター、それと2人~4人掛けのテーブル席がいくつかあります。

入り口すぐには6人掛けの席も有りますので多めの人数でも利用可能。

訪問は平日の13:30過ぎ。

ランチタイムのピークも過ぎて落ち着いた店内。

壁にはおつまみメニューが張られています。

気取らない天ぷら屋さんで居心地が良いです。

ランチ定食メニュー

定食メニュー

・ボリューム天ぷら定食 1,000円

・天ぷら定食      800円

・レディース天ぷら定食 850円

・若鶏の唐揚げ定食   800円

定食のご飯はお替り自由。

定食を注文した場合セットメニューとして「刺身セット(480円)」「生ビールセット(280円)」を注文することが出来ます。

今回は「天ぷら定食(800円)」と「生ビールセット(280円)」をチョイス。

そして、追加でこのお店の名物「活車海老(180円)」を「踊り」と「塩焼」で2尾注文しました。

活車海老は数量限定!遅い時間だけど運よく残ってた!(注文は1人2尾まで)

ランチビールで乾杯!

ランチに付けれる「生ビール(280円)」で乾杯です。

銘柄はアサヒスーパードライ。

一口目のビールは毎度のことながらサイッコーに美味いです。

数量限定の活車海老がオススメ!

程なくしてやってきたのは「活車海老の踊り(180円)」

醤油を少し垂らして食べます。

「プリっプリ」でうまい!

「車海老踊り」で残った頭部分は素揚げにしてくれます。

カリッカリに揚がった「車海老のお頭」はビールにめっちゃ合います。

少し間が開いてやってきたのが「活車海老の塩焼き」(180円)

私は、頭から尻尾まで丸ごと殻付きのまま食べました。

程よい塩加減で最高の酒のつまみです。

天ぷら定食をつまみに飲む

本日のメインディッシュ登場。

天ぷら定食(800円)です。

提供前に店員さんが『「ごはん」と「お味噌汁」は後にしますか?』と聞いてくれたので、遠慮なく後からにさせてもらいました。

天ぷらは計6品(海老・イカ・キス・レンコン・マイタケ・カボチャ)。

定食の高菜漬けも良いつまみになります。

「天つゆ」もいいけれど卓上にある「花塩」「抹茶塩」でツウっぽく塩で食べるのもオススメ。

ビールが無くなったので強炭酸ハイボール(380円)を追加注文。

名前の通り炭酸強めで天ぷらとの相性バッチリ!

最後は定食のご飯とアオサの味噌汁。

アオサの風味が良い、少しだけ残していた天ぷらをおかずに食べました。

帰るころには「活車海老」は完売

滞在時間は3・40分程。ギリギリセーフでありつくことが出来ました。

お会計

天ぷら定食、車海老2尾、ドリンク2杯(ランチビール、ハイボール)で合計1,900円ほどでした。

通常メニュー(ドリンク・フード)

参考までにランチ以外の通常メニューを載せておきます。

メニュー写真はクリックしたら拡大出来ます。

天ぷらメニューは「盛り合わせ」が大(3000円)~小(1,000円)まで

単品注文も可能、紅しょうがの「天ぷら」とか気になる。

今回注文していませんが「おでん」や「お刺身」も美味しいとの口コミ多数。

名物という「あおさ豆腐」も気になる。

まとめ

感想

ランチタイムに美味しい「天ぷら」と「活車海老」をリーズナブルに頂くことができて満足でした。

天ぷら以外のメニューも充実していて気になるメニューもたくさん。

今度は定食以外で飲むのも良いな~

ごちそうさまでした。

本記事の内容は掲載時の情報を元に記載しています。
メニューや価格・営業時間・定休日等は変更となる場合がありますので、お店に確認の上訪問することをオススメ致します。

店舗情報(アクセス・営業時間)

店  名 酒処 十五家
住  所 福岡県北九州市小倉北区魚町1-2-15
電  話 093-522-0158
営業時間 12:00~23:00
※月~金は15:00~17:00までは閉店
定休日

関連記事(小倉駅周辺で昼飲み)