グルメ

ちょい飲み出来るファミレス「オススメチェーン店」まとめ

こんにちは「あすため」です。

世間では、会社帰りなどに低価格で軽く飲める「ちょい飲み」がちょっとしたブームになっています。

私自身もよく仕事終わりなどに軽く飲んで帰ったりします。

今回はそんな「ちょい飲み」が出来るお店の中でチェーン展開をしているお店で飲んだ印象や感想をまとめていきたいと思います。

※本記事は基本的には筆者が訪問した際の感想を記載していきますので、随時更新予定です。

安くて美味しいワインが楽しめる「サイゼリヤ」

「イタリアンワイン&カフェレストランサイゼリヤ」

おしゃれで高価な印象のあったイタリアンですが、このサイゼリヤのおかげで非常に身近なものになりました。

何と言ってもおススメは店名にある通り

「イタリアの契約ワイナリーで作られたというハウスワイン」

グラスワインであれば100円からという激安価格で楽しむことが出来ます。

たくさん飲む方はマグナムボトルという1800mlで1080円というコスパモンスター商品もありますので是非。

おつまみメニューも豊富。

ビールがすすむ「辛味チキン」「グリルソーセージ」「チョリソー」。ワインにピッタリな「プロシュート」「モッツアレラ」「エスカルゴ」など注文を迷ってしまうほど。

サラダに使われている野菜も契約農家から取り寄せたという新鮮な食材が使われておりオススメです。

しかも驚きはその価格!ほとんどのメニューが200~400円程度の価格となっており財布にも優しい。

おしゃれなお店なので女子会にもオススメ。

ハッピーアワーのビールが200円「ガスト」

「Cafeレストラン ガスト」

すかいらーくグループが運営する最大のブランド店です。

こちらのお店でのオススメの楽しみ方は、平日14:00~18:00で実施されている「ハッピーアワー」

ガストのハッピーアワーは、生ビール、角ハイボール、生搾りレモンサワーの3種のアルコールメニューが何と一杯200円になります。

しかも杯数制限なし!

18時までに注文出来れば200円なので仕事帰りでもギリギリ間に合うかも?

定番のポテトフライはちょい盛りならば199円。

ソーセージグリルは299円。

ドリンクだけでなくおつまみも安いです。

店舗数も多いので使い勝手の良いお店です。

手軽に本格中華「餃子の王将」

「餃子の王将」

言わずと知れた中華料理チェーン店の雄。

餃子とビールの組み合わせは鉄板過ぎ。

 

また個人的には王将の鶏の唐揚げがオススメ。

ハイボールと合わせてハイカラなんてのも最高!

 

王将にはジャストメニューという「一人飲み」にも「ちょい飲み」にもピッタリなメニューが有りますので気軽に利用することが出来ます。

 

難点は美味しすぎてちょい飲みのつもりが飲みすぎ食べすぎてしまうこと・・・

いつも我慢出来ずに〆の炒飯を食べてしまいます。

価格に対して料理のボリュームも有り、アルコール類も安いのでコスパ面も優れています。

ちょい飲みセットがお得「天丼てんや」

天ぷらチェーンの「天丼てんや」さんも「ちょい飲み」需要を満たしてくれるお店です。

オススメは何と言っても「天ぷら&生ビールセット」

天ぷらが4品(れんこん・おくら・いか・海老)と生ビール中ジョッキで税込み630円!

天ぷら専門店なだけ有り揚げたての天ぷらがめちゃくちゃ美味い!

これは、ビールが進むこと間違いなし!

お得なセットメニューでちょい飲みを楽しんだ後はそのまま天丼で〆ることが出来ます。

天ぷら以外のおつまみメニューもあります。

ガッツリ飲みをするようなお店ではないですが、ちょいと飲むには適したお店です。

すかいらーくグループ激安中華チェーン「バーミヤン」

ガストと同じく平日「14:00~18:00」の時間帯はハッピーアワーが実施されていています。

バーミヤンのハッピーアワーは4種類(ウーロンハイ・生搾りレモンサワー・ハイボール・キリン一番搾り生ビール)のお酒が1杯200円で飲むことが出来きて超お得。

曜日・時間限定だけどこれが200円!

また、ハッピーアワーの時間に行けないって方でも終日「グラス白ワイン・グラス赤・グラス紹興酒・グラス梅酒ロック」の4種のお酒はなんと100円!

おつまみも充実。

定番の餃子はもちろんのこと

「おつまみ2品で500円」なんてサービスも行っていてリーズナブル。

「お得なお酒」に「種類豊富で安いおつまみ」。

ちょい飲みだけでなくガッツリ飲みにも使える優良店。

「一人飲み」でも「グループ飲み」でもオススメのお店です。

番外編(ローカルチェーン)

九州地区なら300円でもつ鍋!「ウエスト」

うどんウエスト

福岡創業の老舗チェーン店。

店舗限定ではありますが、17:00以降居酒屋メニューが提供されます。

流石、福岡創業のお店。

うどん屋にも関わらず「もつ鍋」の取り扱いがあり、しかも1人前300円という激安価格で食べることが出来ます。(注文は2人前から)

その他のおつまみメニューも200円~400円と全国チェーン店にも引けを取らない価格。

メインはうどん屋なので、軽く飲んで〆のうどんまでこの一店舗で済ませることが出来ます。

2019年3月時点の店舗は九州地区以外では「千葉県・東京都」にしかありませんが、今後の展開を期待しています。

「株式会社ウエスト公式HP」

また、ウエストのグループ店舗「立喰いそば酒場すじ一」もオススメ!

「うどんウエスト」よりも更に安い価格で牛すじ煮込みなどを楽しむことが出来ます。

おでんでちょい飲み出来る!「資さんうどん」

こちらも福岡のローカルチェーン店の「資さんうどん」

店舗によっては24時間営業の店舗もあり、仕事帰りにも立ち寄りやすいです。

資さんうどんはその名の通り「うどん屋」ですが、おでんも有名。

おでんをツマミにちょいと一杯やれます。

うどんのトッピング「ごぼ天」も良いつまみになります。

余った「ごぼ天」は〆のうどんに入れてしまえば2度楽しめる。

一石二鳥のオススメの食べ方。

メニューの価格帯も手ごろで日常遣いしやすいお店です。

 

まとめ

ここで紹介したお店は居酒屋やBARなどで必要な「席料」や「お通し代」もないので安く飲むことが出来ます。

また、こういったチェーン店は営業時間が長いところも多く昼飲みや深夜飲みにも利用出来ます。

気になっているけどまだやったことないって方は是非チェーン店での「ちょい飲み」試してみてはいかがでしょうか。