グルメ

餃子の王将で一人飲み。ジャストサイズメニューがひとりに最適すぎる。

こんにちは「あすため」です。

ちまたではチェーン店でのちょい飲みなどがちょっとしたブームになっています。

私も気軽に一人飲みが出来るチェーン店飲みが大好きで最近では色んなお店に挑戦をしています。

過去の記事では、チェーン店ちょい飲みの中でも特に人気のある「ガスト」「サイゼリア」という2店で一人飲みを実施しましたがどちらも大満足の結果に終わりました。

今回はそんな2店舗と並び庶民に愛される「中華ファミリーレストラン」の「餃子の王将」で一人飲みをしてきましたので紹介します。

 

いただきます。

餃子の王将 オススメポイントとメニュー

その1 王将は瓶ビールがメッチャ安い

一通り定番のドリンクは揃っています。

生中     380円
生ビール大  750円
瓶ビール(大)480円
チューハイ  300円
清酒     320円
紹興酒    380円
焼酎     380円
ハイボール  380円
グラスワイン 180円
ウメッシュ  300円

※価格は税別

餃子の王将一人飲みのドリンクは何と言っても瓶ビールがオススメ。

理由は単純に激安な事!

その価格なんと・・・

 

 

大瓶で480円!

 

 

私も色んなお店で飲んでいて中瓶で480円はよく見かけます。

しかし、大瓶480円はかなり安い!

 

 

王将で飲んでいるとき他にも一人飲みの方が複数名いましたが、1杯目はほとんどの方がこの大瓶を注文していました。

 

その2 ジャストサイズメニューがアツい

さて、王将では一人飲みに最適なメニューがあります。

 

それがJSM(ジャストサイズメニュー)です。

 

レストランでは一人だと色んなものを食べたくても「予算とお腹の具合から2品3品しか注文出来ない」ことってありますよね。

このジャストサイズメニューは一品一品が小皿で価格も通常メニューの半額程度なので、低価格で沢山の品数を食べることが出来ます。

 

まさに一人飲みの為のメニューと言えます。

 

ジャストサイズメニューは定番の餃子(120円)からデザートのごま団子(100円)まで計17品の豪華ラインナップ

人気メニューはほぼ全て網羅しています。

このJSMとドリンクメニューで一人飲みほぼ完結すると言えるでしょう。

 

その3 餃子の食材はすべて国産!

餃子の王将の一番人気のメニューと言えばもちろん

「餃子」

その餃子の主要食材は全て「国産食材」で作られています。

いくら安くても食材に不安があると敬遠してしまいがちですが、これも嬉しいポイントですね。

 

にんにくゼロの餃子ももちろん「主要食材国産」です。

 

王将一人飲みは完璧すぎて死角なし

アサヒスーパードライで乾杯

色々話してて長くなりました。

ファーストドリンクは当然大好きなビールで乾杯です。

 

大瓶633mlで480円は何度見ても超破格。

これは通いたくなります・・・

 

餃子とニラレバがビールに合いまくる。

私のファーストチョイスメニューがこちらです。

 

ニンニク入り餃子(220円)

あれだけJSMを推していましたが、王将の餃子はやはり6個食べたい!

これだけは通常メニューです。

 

タレをちょこんと付けて・・・

・・・

ビールがすすみます。

ニンニク無しも選べますが、やはりニンニク有りのパンチのある味付けがビールにも米にも合うので私は毎回ニンニク有りを選びます。

 

続いきましては

ニラレバ(287円)ジャストサイズメニュー

 

ジャストサイズメニューと言いながらしっかりとレバーが入っています。

量は少なすぎず、多すぎない「文字通り丁度いいサイズ」です。

野菜もシャキシャキで美味しかったです。

 

第二陣はハイカラとチャーハン!

エンジンがかかってきました。

第二陣を注文です。

 

2杯目の飲み物は

ブラックニッカ クリアハイボール(380円)

濃い味の中華料理にハイボール。

合わないわけないですよね。

 

鶏の唐揚げ(300円)ジャストサイズメニュー

 

サントリー角ではありませんが、ハイボールと唐揚げの「ハイカラ」セットです。

唐揚げは大き目サイズが2切れとこれまた丁度いい。

1個はレモンをかけて、もう1個は「マジックパウダー」をかけて頂きます。

揚げたてで美味い。

 

炒飯(248円)ジャストサイズメニュー

王将と言えば「餃子」とならんで炒飯も大人気メニューですよね

折角だから両方食べたい!

だけど飲んだ後に通常サイズは多すぎるし、カロリーも気になる・・・

そんな時このジャストサイズ炒飯は嬉しい!

 

王将の炒飯は、個人的にセレクトスパイスを少しだけかけて食べるのが好きです。

 

飲んだ後の炭水化物は何てうまいんだろう・・・

餃子の王将一人飲みまとめ

お会計

瓶ビール(大瓶)とクリアハイボール1杯、おつまみ3品と〆の炒飯まで食べて2000円ちょっとでした。

感想

中華料理って一人で行くと1品の量が多いのがネックだったんですが、ジャストサイズメニューのおかげで沢山の種類が食べることが出来るのが嬉しい。

私が訪問した平日の夕飯時には沢山の方が一人でビール片手に「晩酌兼夕飯」をとっていて一人飲み環境も良好!

餃子の王将は他のファミレスと違い、カウンターがある店舗ばかりなので一人でも気軽に入れますので、皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか。

注意点

※掲載内容は2019年3月時点の情報です。
餃子の王将は、地域別でメニューが異なります。
お住まいの地域によって価格やメニューが異なる場合があります。
事前に餃子の王将公式HPなどでご確認をお願いいたします。

チェーン店一人飲み オススメ記事はこちら

サイゼリヤ一人飲みがオススメ。デカンタワインがコスパ最高すぎる。こんにちは「あすため」です。 以前ガストにて一人飲みをしましたが、気軽に使えて安くて最高でした。 そんなガストと同じくらいコ...
【ガスト】ハッピーアワーで一人飲みがコスパ最強すぎる。こんにちは「あすため」です。 近年チェーン店でのちょい飲みが流行っていますよね それに伴ってお店側も力を入れていてお酒に合う...