グルメ

【酒房 武蔵】生ビール300円 北九州小倉の老舗酒場で飲む  

こんにちは「あすため」です。

博多駅から新幹線で20分で行くことが出来る北九州小倉は朝飲みや昼飲みが出来るお店が豊富にあります。

今回は小倉駅周辺のお店を複数店舗はしご酒してきましたので、私個人の備忘録的なところもありますが、訪問したお店を紹介していきたいと思います。

酒房 武蔵

 

小倉駅に到着したのは平日の18時過ぎ

小倉城口を出てふらふらと魚町銀天街を歩いていると偶然食べログで見てから気になっていたお店を発見。

ということで、今回の北九州ツアー一発目のお店は「酒房 武蔵」

店舗外部には生ビール300円の張り紙が!

誘われるように暖簾の方へ・・・

更に入り口の暖簾の横に「只今の生ビールの温度」の表示計。

写真だとわかりづらいですけど、私が訪問した時の生ビールの温度は「4℃」になっていました。

暖簾をくぐり入店。

「酒房 武蔵」は創業65年を超える小倉を代表する老舗居酒屋。

平日だというのに多くの人で賑わっています。

お客さんの年齢層は高め、1階のカウンター席は1人客と2人客がほとんどでした。

2階には座敷席も有りグループ客は2階へと案内される模様です。

私の訪問時(平日19時過ぎ)は1階カウンター席満席。

丁度入れ替わりの時間だった為か数分程度の待ちの後着席することができました。

メニュー

ドリンクメニュー

 

生ビール  300円

酎ハイ   350円

ハイボール 500円

焼酎    350円から

日本酒   300円から

何と言っても生ビール300円と激安!

この手のお店ではかなり安いです。

日本酒も最安の月桂冠だと300円からと安い。

また、後で出てきますが焼酎の量がめちゃくちゃ多いのに価格が手ごろです。

今回は注文してませんが、瓶ビール(中瓶)は350円と激安。

瓶ビールの銘柄は「キリンクラシック」か「アサヒスーパードライ」から選ぶことが出来ます。

フードメニュー

 

おつまみ類はほとんどのメニューが200円から500円以下とリーズナブル。

種類も串もの・煮込み料理、揚げ物、刺身、鍋物と豊富です。

壁にもメニューが飾られています。

300円生ビールで乾杯!

小倉上陸一発目

生中ジョッキ(アサヒスーパードライ)で乾杯。

くぅ~うまい!

おつまみ1品目

砂ずり(350円)

ほんのり香るバター風味が良い。触感も良くビールに合いまくる。

速攻でビールおかわり。

おつまみ2品目

合鴨つくね串(300円)

割りばしに刺さった鴨つくねが2本。

割った卵黄を絡めて食べると最高です。

これもビールが進む・・・

おつまみ3品目

串カツ(250円)

串の持ち手が左になっている串カツ。

何でも串カツがあまりにも大きくて重いので左手で串を持って右手の箸と両方でカツを持ち上げることが出来るようにあえて左へ向けているそうな。

たしかにすごいボリューム。

ウスターソースをかけていただきます。

 

美味い

揚げたてなのはもちろん中のお肉も厚切りで美味い!

250円でこれはかなりコスパ高いです。

焼酎(三岳ロック)が徳利でやってきた。

三岳ロック 500円

焼酎が何と徳利に入って出てきました。

ロックグラスに並々と注ぎましたが、徳利内にはまだまだ焼酎が残ってます。

これは嬉しい誤算。

サービス良すぎ。

会計

生ビール2杯 300円×2杯(税抜き)

三岳ロック  500円(税抜き)

砂ずり    350円(税抜き)

合鴨つくね串 300円(税抜き)

串カツ    250円(税抜き)

合計    2,250円くらい(税込み)

100円くらい計算があわないので席料が100円くらいかかっているのかもしれません。

まとめ

300円生ビール、徳利入りの焼酎、200円台からのおつまみと何ともコスパに優れたお店でした。

おつまみメニューも豊富で「寄せ鍋」を筆頭に気になるメニューがたくさん。

次に来れる時を楽しみに退店です。

ごちそうさまでした。

酒房 武蔵 店舗情報

店  名 酒房 武蔵

住  所 福岡県北九州市小倉北区魚町1-2-20

電話番号 093-531-0634

営業時間 16:30~22:00(定休日:日・祝祭日)

※本記事は2019年2月の訪問時点での情報を記載しています。

営業時間・価格等は変更となる場合がありますので、事前に「酒房 武蔵ホームページ」や食べログ等で確認することをおススメいたします。