グルメ

【ガスト】ハッピーアワーで一人飲みがコスパ最強すぎる。

こんにちは「あすため」です。

近年チェーン店でのちょい飲みが流行っていますよね

それに伴ってお店側も力を入れていてお酒に合うおつまみメニューを出したりお酒を安く提供してきています。

ファミリーレストランは居酒屋と違って席代やお通し代もないし、食べたいものだけを明朗会計で食べることが出来ます。

その中でももっともコストパフォーマンスが高いと思うのがサイゼリアとすかいらーくが運営するファミリーレストランガストです。

今回はその中の一つガストで一人飲みを実行してきましたので紹介します。

※掲載内容は2018年9月時点の情報です。実際の価格・メニュー内容等異なる場合はあります。

事前に「ガスト公式」等で確認をすることをおススメ致します。

ガストの平日のハッピーアワーがすごい

平日の14:00~18:00は「ハッピーアワー」で以下の3つのお酒が何と200円で飲むことが出来ます

・生ビール(アサヒスーパードライ)

・角ハイボール

・生搾りレモンサワー

しかも凄いのがこの値段で何杯でもOKなこと。

普段は1杯目449円で2杯目以降399円のビールが何杯飲んでも200円と半額で飲むことが出来るんです。

とりあえず1杯目の生ビールを注文。

普通の中ジョッキサイズが来ました。

 

 

銘柄は「アサヒスーパードライ」

発泡酒でも第3のビールでもなく、正真正銘の生ビールです。

これが200円は激安すぎてヤバいです。

 

おつまみメニューも充実のラインナップ

喉を潤したところでおつまみメニューを確認します。

299円と199円メニューがメインとなっております。

居酒屋などで定番の「から揚げ」「ポテトフライ」などを抑えつつ、ファミレスっぽい「ほうれん草ベーコン」「コーンのオーブン焼き」など充実のラインナップです。

 

2種のソーセージグリル(299円)

ビールのお供に最高な奴です。

大きなソーセージが5本も入っており、結構なボリュームです。

アツアツの鉄板に入った状態で提供されますので冷めずに食べることが出来ます。

調味料は、ケチャップと辛子が付いてきました。

 

ちょい盛りポテトフライ(199円)

上位メニューには299円の「山盛りポテトフライ」、349円の「山盛り明太マヨポテト」がありますが、今回は一人なので「ちょい盛り」にしました。

ちょい盛りでもかなりの量があります。

他のお店ではケチャップが付いていることはありますが、ガストでは珍しくマヨネーズも添えられており色んな味付けで食べることが出来ます。

にしてもこれが199円とは・・・

かなりお得感があります。

 

おつまみが来たところで2杯目のお酒を注文。

2杯目は、角ハイボールにしてみました。

少し薄めではありましたが、200円と考えたら十分なコスパです。

 

マルゲリータピザ(599円)+たっぷりWチーズ(100円)

締めの注文にピザを注文。驚いたのが思っていたよりも大きいこと!

ピザのサイズは直径24cmで、ドミノピザのMサイズの23センチよりも大きいです。

3杯目に注文した生ビールが見切れてますが気になさらずに・・・

 

しかも、Wチーズのトッピングをしたのでチーズ量が2倍!

つかんだらこぼれ落ちそうなほど大量のチーズ・・・

チーズ好きの方にはかなりオススメしたいトッピングです。

タバスコをたっぷりかけて頂きます。

 

このピザですけど、持ち帰りもできます

正直近所にガストがある方であればチェーンのピザ店よりもコスパ良く食べれると思いますよ。

マルゲリータ以外にも「シュリンプベーコンピザ(799円)」「たっぷりマヨコーンピザ(499円)」も有りますのでお好みでどうぞ

 

ガストハッピーアワーは安いし、一人飲みにもオススメ

最終的に生ビール2杯、角ハイボール1杯、おつまみ2品とボリュームたっぷりのピザを注文。

これだけ食べて飲んでも2000円未満!

おつまみのチョイスとお酒の杯数によっては十分せんべろも可能です。

ハッピーアワーの時間帯でも99円の「紹興酒」「グラスワイン」「梅酒」や399円のデカンタワインも注文可能ですので、生ビールやハイボールが好きじゃない方とでも一緒に行くことができると思います。

「ガスト飲み」オススメできます!

夜はおひとり様のお客も結構いましたので、一人で飲んでいても浮くことはないと思います。

機会があれば是非試してみてはいかがでしょうか

関連記事